びわ茶で花粉症対策!

びわ茶で花粉症対策!

びわ茶には、様々な効果が期待できると言われていますが、花粉症対策としても効果が期待できます。

 

なぜびわ茶を飲むことで花粉症対策になるのでしょうか?

 

それはデトックス効果で老廃物を出すことで免疫力アップして病気やアレルギーに強い体を作ること、血行改善効果、かゆみやアレルギーの原因となるヒスタミンを抑える効果があるためです。

 

ミネラルで皮膚を守り、しっかりデトックスします。こうすることで花粉が入ってきても抵抗力ができるので、しっかりうがい・手洗いをしておくことで、花粉症の症状を和らげることができます。

 

サポニンが抗酸化作用、免疫力アップ効果があり、クエン酸は疲労回復効果、アンチエイジング効果とともに冷え性改善、新陳代謝を活発にしてくれる働きがあります。そのため、丈夫な体を作り、肌荒れ、アトピー予防をしながら花粉症の軽減にもなってくれるんですね。

 

これらの作用によって、たとえ花粉を吸いこんだとしても重症化する恐れがなくなります。びわ茶に限らず、甜茶や緑茶にも似たような効果があります。びわにアレルギーがあれば他の健康茶で代用しましょう。

 

どうやってびわ茶で花粉症対策するの?

びわ茶,花粉症対策

では、びわ茶をどのように活用したらいいかというと、花粉症が始まる前から飲み始めるのがポイントです。

 

できれば1か月前くらいから飲んでおくと効き目が早いでしょう。しかし、花粉は1年中飛んでいるわけですから気づいたときに飲んでおくか、うがい薬として使うのがおすすめですね。

 

また、お茶だけに頼るのではなく、普段から食生活に気を付けることも花粉症予防には大事なことです。花粉症は生ものをよく食べること、冷たいものを食べすぎる(飲み物も冷たいものの取りすぎはよくありません)、消化の悪いものをたくさん食べる、早食いをするのはよくないので注意してください。

 

できるだけ温かいもの、火が通ったものを食べる、ゆっくり味わって噛むという習慣をつけることでアレルギーに強い体を作る事ができます。こういったちょっとしたことも守っていくことでよりびわ茶の効果が発揮されるので守っていきたいですね。

 

花粉症改善やその他様々な効果が期待できるおすすめのびわ茶はこちらです!

 

おすすめのびわ茶はこちら